ブログ|伊勢原市の歯医者|近藤歯科医院|

その不調、歯ぎしりが原因かも?

2020.05.30(土)

歯科医療から身体の健康維持を目指す伊勢原市の近藤歯科医院カウンセリングスタッフです。

 

頭痛、肩こり、腰痛、めまい、顎が痛い 、、。

もしかするとその原因は「歯ぎしり・食いしばり」かもしれません。

まずはご自身が歯ぎしりや食いしばりをしているかどうか、以下の項目でセルフチェックをしてみてください。

 

□朝起きた時に顎が疲れていることがある

□顎の関節に痛みがあったり、カクカク音が鳴る

□上顎、下顎の内側に硬く隆起しているところがある

□家族に「寝ている間歯をギリギリと擦り合わせている」と言われる

□集中している時や緊張している時等に、無意識のうちに噛みしめていることがある

□歯の先端がすり減っている

□歯の詰め物や被せ物がよく外れたり壊れる

□エラが張っている

 

歯ぎしり・食いしばりの原因はストレスや睡眠の質、服用中の薬の影響、飲酒、喫煙等と様々ですが、そのメカニズムははっきりとは分かっていません。

また睡眠中の歯ぎしり・食いしばりは無意識に行われるため、残念ながら自分で気づき改善することができません。

 

そこで対症療法として歯や顎に加わる力を緩和させるのが、就寝時に装着するマウスピース「ナイトガード」です。

※歯ぎしりは深い眠りから浅い眠りに切り替わる時間帯に脳が活性化すると起きやすいとされています。

 

ナイトガードは患者さまの歯型をとり製作します。

上顎に装着すると、下顎が動いて強く噛みこもうとしても、スルスルと滑って力が分散しやすく、また噛み込んだとしても歯の代わりにナイトガードが削れます。

 

なお、このナイトガードは市販もされています。

大・小と2つのサイズがセットになっており、ご自身により合うサイズのものを選択して装着します。

 

ご参考までにそれぞれの特徴をご紹介致しますと…

<市販品のメリット>

・安価なものがある(1000円〜3000円程度)

・ECサイトで手軽に購入でき、すぐに入手できる

 

<歯科医院制作のメリット>

・保険適用の場合安価である

※3割負担の場合2回の来院で約5000円。保険適用か否かは歯科医師による検査診断が必要です。

・カスタムメイド品のため装着感が大変良く、違和感が無い

・マウスピースを装着したままでも会話がしやすい。

・他人から気付かれにくい違和感の無い見た目である。

 

通常は品質、効果ともに優れた歯科医院で製作するマウスピースをご使用いただくことを強くお勧め致しますが、ご事情により通院が難しい方は市販のものをお試しいただくこともあるかもしれません。

ただし、ご自身の歯型に合わないものを使用し続けるのは逆効果となる場合がありますので注意が必要です。

 

当院ではドイツ製のマウスピース製作用機器を導入し、院内で各種マウスピースを製作しています。

この機器は高加圧で成型するため、大変装着感が良いことが特長です。

 

なお、ナイトガードを装着しても、歯ぎしり自体が治るわけではありませんので、一般的には使い続けていただきます。

そのため、飲食の機会が無く、また歯ぎしりが起こりやすい夜間のみ装着していただくことが多く、定期的に調整や効果のモニタリングを行っていくことも必要です。

※残念ながら歯科医院で精密に製作されたマウスピースを使用しても症状が改善しないというケースもあります。

 

「もしかして歯ぎしりや食いしばりをしているかも…」と気になる方は、是非一度歯科医師にご相談くださいませ。