料金表|伊勢原市の歯医者【近藤歯科医院】

保険診療と自由診療の違いInsurance

歯科治療は、1つの症状に対して複数の治療方法があります。
その中には、保険が適用される「保険診療」と、適用されない「自由診療」があります。

それぞれメリット・デメリットがありますので、治療の際には出来うる治療を全てご提示致します。
その際には専門的見地から推奨される治療法をご案内いたしますが、治療方法は患者さまご自身にお選びいただきます。
治療に関するご希望やご不明点はご遠慮なくお知らせください。

保険診療とは 国が定めた材料と方法の制限内で最善の治療を行います。経済的負担が少ないことが最大のメリットです。

自由診療とは 保険制度に制限されることなく、より高水準で安全な治療方法と素材を選択することが可能です。

例)被せ物の場合
自由診療・・・強度の高いジルコニアや、汚れがつきにくく審美性に優れたセラミックスといった素材を選択することが可能です。金属が経年により口の中で溶け出し、体内に蓄積する危険性もありません。
(※保険診療では銀歯=パラジウムを含有する素材を使用します。パラジウムを使用した被せものはドイツ・スウェーデン等諸外国では使用しないよう勧告が出されています。)

また歯型をとる材料、かみ合わせを採る材料もより精度の高いものを使用します。接着方法は歯と被せ物を分子レベルで一体化させることが可能ため、被せ物の下に虫歯ができにくいという特長もあります。
審美的な観点から選択されることが多い治療方法ですが、最大のメリットは健康上好ましい素材であるということです。

日本の保険制度は平等に医療を受けることができる優れた医療システムです。
その一方で、国の医療費が年間42兆を超える現状では、歯科の保険診療で使用できる材料と治療方法には大きな制約が課されています。

当院は、患者さまの生涯の健康に関わる治療をするからこそ、症状に応じて、安全かつ精度の高い治療ができる自由診療をご提案させていただく場合があることをご理解ください。

伊勢原市の小児医療費の助成制度についてSubsidy system

伊勢原市では、0歳から小学校6年生までのお子さまの通院費用の助成があります。
市から発行される小児医療証と一緒に、健康保険証を受付にご提示ください。
保険診療分の自己負担額が不要になります。

※所得により助成額に変動があります。
詳しい内容や申請方法は、伊勢原市のホームページをご覧ください。 伊勢原市のホームページ

医療費控除についてMedical deduction

1年間(1月1日~12月31日)に支払った医療費(各種保険診療・自由診療を含む)が10万円を超えた場合に、減税される制度です。

医療費控除の対象となる歯科治療 インプラント、矯正治療、保険適用外の詰め物・被せ物・入れ歯、保険適用外の歯周外科治療と、通院にかかった交通費(公共交通機関のみ、ガソリン代などは含まれません)

申請期間 翌年2月16日~3月15日の期間に、管轄の区役所・市役所・税務署などで受け付けています。郵送やインターネットでの申告も可能です。

控除の例 所得金額 500万円のご家庭で、1年間に100万円の自由診療の医療費がかかった場合(保険診療などがない場合を仮定) 本来は所得税・住民税を合わせて、控除なしの場合は96万3,500円ですが、自由治療で100万円の医療費を使ったので、医療費控除として計18万円が減税されます。

100万円の医療費のうち18%分が後に還付または軽減されます。言い換えると100万円の自由診療は82万円で受けられることになります。

詳しくは国税庁のホームページにてご確認ください。 国税庁のホームページ

料金表Price list

インプラント

インプラント インプラント体と手術にかかる諸費用が含まれます。 1本:40~45万円
ソケットリフト 骨が薄い、少ない場合に行う骨造成治療です。 7万円
サイナスリフト 骨が薄い、少ない場合に行う骨造成治療です。 15万円
骨増生再生療法 骨が薄い、少ない場合に行う骨造成治療です。 3~10万円
マイクロインプラント(矯正用) 短期間で矯正治療を行う場合のインプラントです。埋入するインプラント体と、手術にかかる諸費用が含まれます。 1本:3万円

※自由診療には別途消費税が加算されます

矯正

個別相談(30分) 無料
検査・診断 5万円
小児矯正 第Ⅰ期(混合歯列期) 30~40万円
第Ⅱ期(永久歯列期) 30~40万円
成人矯正 60万円~80万円(税別)
部分矯正 15万円~30万円
マウスピース矯正 85万円~
調整料 5,000円
観察料 3,000円

※自由診療には別途消費税が加算されます

だ液検査

SiLL-Haによる検査 2,000円

※自由診療には別途消費税が加算されます

ホワイトニング

オフィスホワイトニング 片顎6本:2万円
全顎12本:3万円
1か月以内に再施術の場合、
片顎:1万円  全顎:1.5万円
ホームホワイトニング 2万円~
(追加ジェル:4,000円/本)

※自由診療には別途消費税が加算されます

クラウン(被せ物)

材料名 材料の詳細 メリット デメリット 自然な色合い 耐久性 費用(税抜)
ジルコニアセラミックス
伊勢原駅・近藤歯科医院・ジルコニアセラミックス
人工ダイヤモンドと呼ばれる強度の高い素材とセラミックを合わせた材料です。 ○自然で透明感のある白色
○ほとんど変色しない
◯耐久性が高い
○磨耗に強い
○清潔感が高くプラークがつきにくい
○金属アレルギーにならない
×稀に向かい合っている天然歯が欠けてしまうことがある 15~18万円
フルジルコニア
伊勢原駅・近藤歯科医院・フルジルコニア
人工ダイヤモンドと呼ばれる強度の高い素材を100%使用しています。 ○強くて丈夫な素材
○金属では出せない、透明感ある自然な歯
○身体への親和性が高い
○金属を使わないので、金属アレルギーをお持ちの方でも安心
○耐熱性、耐久性、耐腐食性に優れている
×稀に向かい合っている天然歯が欠けてしまうことがある 12~16万円
オールセラミックス(e-max)
伊勢原駅・近藤歯科医院・オールセラミックス(e-max)
特殊なセラミック素材を使用しています。 ○ 内側に金属を使用しないため、美しく仕上がる
○ 時間がたっても変色しにくい
○ 金属を使用しないので歯ぐきへの着色がない
× ブリッジや大臼歯には適さない 8~12万円
ゴールド
伊勢原駅・近藤歯科医院・ゴールド
金合金を使用しています。 ○耐久性に非常に優れている
○2次むし歯になる可能性が低い
○金属アレルギーになりにくい
◯歯と適合性、親和性が高い
× 色が目立つ 8~12万円
ファイバーコア(グラスファイバーの土台)
伊勢原駅・近藤歯科医院・ファイバーコア(グラスファイバーの土台)
特殊なグラスファイバー素材を使っています。 2万円

※自由診療には別途消費税が加算されます

インレー(詰め物)

材料名 メリット デメリット 自然な色合い 耐久性
オールセラミックス(e-max)
伊勢原駅・近藤歯科医院・オールセラミックス(e-max)
特殊なセラミック素材を使用しています。 ○色がとても綺麗で、美しく仕上がる
○強度が良い
○金属アレルギーにならない
×多少の変色がある
×極度の衝撃で割れることがある
5~8万円
ハイブリッドセラミックスインレー
伊勢原駅・近藤歯科医院・ハイブリッドセラミックスインレー
セラミックとレジン(プラスチック)を混ぜ合わせた材料です。 ○自然な白さがあり、質感・強度も良い
○金属アレルギーにならない
?多少の変色がある 4~5万円
ゴールド
伊勢原駅・近藤歯科医院・ゴールド
金合金を使用しています。 ○耐久性に非常に優れている
○2次むし歯になる可能性が低い
○金属アレルギーになりにくい
◯歯との親和性・適合性が高い
×色が目立つ 6~8万円

※自由診療には別途消費税が加算されます

入れ歯

金属床義歯 35~50万円

※自由診療には別途消費税が加算されます