お口の病気を防ぐために|伊勢原市の歯医者【近藤歯科医院】

むし歯や歯周病を防ぐことが、
全身の健康を守ることにつながります

糖尿病、脳梗塞、心筋梗塞、認知症、メタボリックシンドローム、早産・低体重時出産…
こうした重篤な病気が、むし歯や歯周病といったお口の病気が原因となって引き起こされる可能性があることをご存知ですか?
すでにご病気をお持ちでいらっしゃる方は、症状が悪化することも考えられます。

当院はお口の専門家として、治療をすることと同じくらい、病気を防ぐ方法を皆さまにお伝えすることが重要なことだと考えております。
当院でお口の病気を防ぐ力を身につけて、健康な毎日を過ごしていきましょう。

お口と全身の関係The Mouth & Body Connection

伊勢原駅・近藤歯科医院・お口と全身の関係

お口は独立した臓器ではなく、全身と繋がっています。
むし歯や歯周病は細菌による感染症ですので、唾液を飲み込めば胃の中に入り、歯ぐきの血管を通って全身をかけ巡ります。

中でも歯周病は大変危険な病気です。
発症すると原因菌が歯ぐきの血管を通って、体中で悪さをします。
細菌の毒素そのものが影響するだけでなく、病気を誘導する物質の生成を促すこともあります。

むし歯や歯周病は、お口だけの病気ではなく、全身にも関わる病気なのだと意識していただくことが大切です。

歯周病が原因で起こりうる病気
伊勢原駅・近藤歯科医院・お口と全身の関係 脳梗塞:脳の血管にプラークが詰まる
認知症:歯周病の原因菌がアルツハイマーを促進させる物質の生成を促す
狭心症・心筋梗塞:歯周病の原因菌が動脈硬化を促す物質を誘導する
糖尿病:炎症物質が血糖値を下げるインスリンを効きにくくする
早産・低体重時出産:胎盤を通して赤ちゃんに歯周病細菌が感染する
関節炎・腎炎:病気の原因である球菌が歯周病の原因菌に含まれているため発症しやすい
誤嚥性肺炎:食べ物と一緒に飲み込んだ細菌が、むせることで気管から肺の中に入る
骨粗しょう症:特に女性に多く、エストロゲンの欠乏から発症しやすくなる
メタボリックシンドローム:歯周病の毒素が血糖値を上昇させる原因になる

歯の大切さWhy are teeth so Important

伊勢原駅・近藤歯科医院・だ液検査で的確な予防プログラム

私たちは生きるために食事をしています。
誰かと一緒に喜びや感情を分かち合うために会話をします。
これらは、歯があってこそできることです。

ご高齢の方が入れ歯を使われている理由はなんだと思いますか?
「歳をとったから」と答える方が多くいらっしゃいますが、加齢で歯が抜けることはありません。日本人が歯を失う原因の4割が歯周病、3割がむし歯です。
歯周病は重症化すると歯を支える歯槽骨を溶かすため、歯が抜けてしまいます。
むし歯は重症化すると抜くしかなくなるのですが、重症化していなくても、1度削ると寿命が短くなることが分かっています。

歯がなくなったら入れ歯を使えばいい?

伊勢原駅・近藤歯科医院・歯がなくなったら入れ歯を使えばいい?

美味しいと感じるためには、かみごたえがあることや、お口の中に熱が伝わることが必要です。
しかし、種類によって差はあるものの、入れ歯は天然歯に比べて噛む力は約1/3?2/3ほどになり、金属以外の素材を使えば熱も伝わりにくくなります。
また、使っていて外れる、臭いが気になるといったお悩みを抱える方も多くいらっしゃいます。
失った歯を補う治療は様々ありますが、ご自身の歯に勝るものはないのです。

病気の原因は「歯垢」と「歯石」Plaque and Tartar

むし歯や歯周病といったお口の病気の原因は「細菌」です。
そして細菌を含んでいるのが、「歯垢(プラーク)」と「歯石」です。
これらの原因を減らすことが、病気を防ぐことに繋がります。

歯垢(プラーク)はどんなもの?

伊勢原駅・近藤歯科医院・歯垢(プラーク)はどんなもの?

歯垢は単なる食べかすではなく、「細菌がパックされた塊」です。
なんと、歯垢は1mgあたりに10億個もの細菌が存在しています。

歯垢を減らすためには…
歯垢はご自身で行う毎日のハミガキなどの口腔ケアを改善することで大幅に減らすことができます。
ただし、どなたも必ず磨き残しが発生するため、歯垢は溜まり、歯石もできます。
そのため、歯科医院で定期的なクリーニングを受け、口腔ケアのアドバイスを受けることが大切です。

歯石はどんなもの?

伊勢原駅・近藤歯科医院・歯石はどんなもの?

歯石は「歯垢が死んでしまった塊」です。
歯垢は歯石に集まりやすい性質を持っているため、死んでしまっているからと安心することはできません。歯石があるということは、目に見えていなくても大量のプラークが付着している状態なのです。

歯石を減らすためには…
毎日のハミガキを丁寧に行うことで、大幅に減らすことができます。
ただし、どなたも必ず磨き残しが発生するため、少なからず歯石ができます。
歯石はとても硬いため、ご自身で落とすことはできません。
どんなに丁寧に口腔ケアを行っている方でも、必ず定期的に歯科医院で専用の機器を使って落としてもらうことが大切です。
つまり、病気を防ぐために必要なことは、
ご自身の「セルフケア」+歯科医院の「プロケア」を組み合わせることです!

病気を防ぐために「セルフケア」と「プロケア」に取り組みましょうAbout preventive treatment

近藤歯科医院は、お1人お1人に適切なセルフケアを丁寧にアドバイスし、
むし歯・歯周病などの病気に強いお口に近づくためのプロケアを行っております。

近藤歯科医院で行っているセルフケア3つの取り組み

① 正しいブラッシング方法をアドバイスします
伊勢原駅・近藤歯科医院・①正しいブラッシング方法をアドバイスします

毎日行うブラッシングの質を高めることが、予防の第一歩です。
歯並びはお1人お1人異なるため、磨き残しやすい場所や、ブラッシングのコツが変わります。
歯ブラシも歯ぐきの状態によって適切な形や硬さが変わるため、一緒にアドバイスさせていただきます。

② +αのデンタルグッズをアドバイスします
伊勢原駅・近藤歯科医院・②+@のデンタルグッズをアドバイスします

ブラッシングに慣れてきましたら、徐々にご自身にあったデンタルグッズを取り入れて、より良い口腔環境を作っていくことが大切です。
歯垢は歯と歯の間や歯肉との境目に溜まりやすいため、デンタルフロスを使用することが効果的です。
他にも、歯周病のリスクが高い方は、殺菌効果のある歯磨き粉や洗口液を使うと口腔状態が良くなります。

③ 食生活をアドバイスします
伊勢原駅・近藤歯科医院・③食生活をアドバイスします

食べ物は、歯に良いもの、良くないものがありますので、食生活をヒアリングしてアドバイスさせていただきます。
強制ではありませんが、できる範囲で毎日の食生活の意識を少しずつ変えていただくと、お口も変化が現れますので、ぜひ取り組んでみてください。
また、食後に歯みがきができない出先の口腔ケアとして、食後にお口をお茶でゆすぐといった対策などもお伝えしています。

近藤歯科医院で行っているプロケア3つの取り組み

① 定期検診でむし歯・歯周病を早期発見します
伊勢原駅・近藤歯科医院・①定期検診でむし歯・歯周病を早期発見します

むし歯や歯周病といったお口の病気は、自覚症状がなくても発症していることは多くあります。
早期発見することで、治療も軽度で済み、通院の時間や治療の苦労も減らすことができます。

② 痛みの少ないクリーニングで歯垢・歯石を除去します
伊勢原駅・近藤歯科医院・②痛みの少ないクリーニングで歯垢・歯石を除去します

定期検診と一緒に、クリーニングを行います。
どんなにブラッシングが上手な人でも、磨き残しは必ず発生します。
磨き残した歯垢、歯ブラシでは取れない硬い歯石は歯科医院のクリーニングでしっかり取り除き、お口を細菌のない状態へリセットすることが大切です。

③ フッ素塗布で歯質を強化します
伊勢原駅・近藤歯科医院・③フッ素塗布で歯質を強化します

当院では、クリーニングを行った後、歯質を強くし、細菌を抑制する効果があるフッ素を塗布しています。
フッ素は、食べ物や飲み物にも含まれているとても安全性の高い物質ですので、ご安心ください。

最後にLastly

お口に対する意識を変えることや、むし歯や歯周病になりにくいお口を作ることは1日でできることではありません。
大変かもしれませんが、頑張った分はお口の健康に現れます

皆さま、毎日お仕事や家事・育児で忙しい日々を送られているかと思います。
しかし、毎日を元気に過ごすためには健康が大切です。

少しずつお口への意識を変えて、末長くお口の健康を叶えていきましょう!

伊勢原駅・近藤歯科医院・最後に